花粉症|蕨の耳鼻科 小児耳鼻科 アレルギー科|わらび駅前耳鼻咽喉科クリニック|スギ

  • 048-443-3387
  • 平日:9:00~12:30/15:00~18:30 土:9:00~13:00
  • 〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-6-14 第一商事ビル2階

花粉症

花粉症とは

主に植物の花粉がアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)となって起こる様々なアレルギー症状のことを花粉症と言います。原因となる花粉としてはスギやヒノキがよく知られていますが、これらだけとは限りません。ケヤキ、イネ、ブタクサ、ヨモギといった植物でアレルギー症状を発症することもあります。したがって、春先とは限らず、梅雨や夏、秋の季節になって花粉症が起きる患者さまもいます。

発症のメカニズムですが、原因となる植物の花粉が鼻や目の中に入り込むことでアレルギー症状が現れるのですが、よく見受けられるのは、激しい鼻づまりや鼻水、くしゃみ、目や皮膚のかゆみです。なお花粉症は、花粉が飛散する季節に限定されることから季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれ、アレルギー性結膜炎が合併しやすいという病気になります。小学生以降の10代~20代の間に発症しやすく、女性が多いのも特徴です。

治療について

アレルギー症状を抑える治療では、薬物療法が中心となります。抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬、ステロイド(噴霧、経口)が用いられ、眼症状(アレルギー性結膜炎)については、点眼薬(抗ヒスタミン薬 など)を使用していきます。

また、花粉症を根治させる治療については、アレルゲン免疫療法というのがあります。これは原因となるアレルゲンを体内に少しずつ投与し、それに慣れさせるという方法ですが、当クリニックでは、スギ花粉限定にはなりますが舌下免疫療法を行っています。

舌下免疫療法(スギ花粉症)はこちら

医院概要Overview

●:土曜午前は9:00~13:00
休診:土曜午後、日曜祝日
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

わらび駅前耳鼻咽喉科クリニック

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越1-6-14 第一商事ビル2階
アクセス:JR蕨駅東口より徒歩3分

048-443-3387

当日順番予約はこちら
午前診療・午後診療ともに
午前 7:00~