味覚障害|蕨の耳鼻科 小児耳鼻科 アレルギー科|わらび駅前耳鼻咽喉科クリニック|味がしない

  • 048-443-3387
  • 平日:9:00~12:30/15:00~18:30 土:9:00~13:00
  • 〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-6-14 第一商事ビル2階

味覚障害

味覚障害とは

味を感じることを味覚(甘味・酸味・塩味・苦味・うま味)と言い、それを感知するのが舌になります。この味覚の感覚が鈍っている(減退)、あるいは消失している、もしくは特定の味がしない、本来の味とは違うという場合を味覚障害と言います。なお一番多い味覚障害の症状は、味がわからなくなる味覚の低下です。

原因としては、亜鉛の欠乏、降圧薬や利尿薬、抗リウマチ薬、抗菌薬といった薬剤性によるもの、全身疾患(糖尿病、肝障害、腎障害 など)、心因性(ストレス、うつ など)のほか、特発性(原因不明)ということもあります。このほか、最近では新型コロナウイルスに感染した患者さまに嗅覚・味覚障害の症状が現れることも知られるようになりましたが、風邪やインフルエンザでも味覚の異常はみられることはあります。

治療について

味が薄い、あるいはよくわからないという場合は、亜鉛が不足していることが考えられるので、亜鉛を多く含む食品(乳製品、牛肉・レバー、しいたけ、海藻類 など)の積極的な摂取、亜鉛のサプリメントをとるなどしていきます。また原因がはっきりしている場合、薬剤性であれば服用している薬を見直す、心因性であれば抗うつ薬や抗不安薬による薬物療法を行っていきます。また原因疾患のある方は、その病気の治療をしていきます。

医院概要Overview

●:土曜午前は9:00~13:00
休診:土曜午後、日曜祝日
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

わらび駅前耳鼻咽喉科クリニック

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越1-6-14 第一商事ビル2階
アクセス:JR蕨駅東口より徒歩3分

048-443-3387

当日順番予約はこちら
午前診療・午後診療ともに
午前 7:00~