嗄声(声がれ)|蕨の耳鼻科 小児耳鼻科 |わらび駅前耳鼻咽喉科クリニック

  • 048-443-3387
  • 平日:9:00~12:30/15:00~18:30 土:9:00~13:00
  • 〒335-0002 埼玉県蕨市塚越1-6-14 第一商事ビル2階

嗄声(声がれ)

嗄声とは

これは嗄声(させい)と呼ばれるもので音声障害のひとつです。同障害で最も多いのが、声がかすれるなどの音質の異常です。声がれと聞くと大きな声を出し続ける、風邪をひくといったことで声がかすれたり、ガラガラ声になったという経験をもつ方も多いと思いますが、声帯ポリープや声帯結節が発生していたり、喉頭がんなどの可能性も考えられますので、原因がはっきりしない嗄声は一度ご受診ください。

この嗄声の症状とは、ガラガラ声、かすれた声、弱々しいか細い声といったものです。また原因については、大きな声を出し過ぎたことによるのどの炎症、ヘビースモーカー、多量の飲酒といった普段からの生活習慣で起きることもあれば、何らかの原因疾患(風邪、声帯ポリープ、声帯結節、喉頭がん、けいれん性発声障害 など)が引き金となって、発声に関係する器官の異常ということもあります。また声帯の運動に関係している反回神経が、何かしらの原因によって障害を受け、声帯麻痺を起こすとガラガラ声やかすれ声などが現れるようになります。この場合の原因としては、大動脈瘤、上気道炎、手術による影響(肺、心臓、甲状腺 など)、食道がん、肺がん、甲状腺がんなどが挙げられます。

診断・治療について

声がれの原因を特定させるには、咽頭ファイバースコープ(内視鏡)を用いて、のどの奥の状態を観察していきます。声帯に結節やポリープなどの腫瘍が発見されれば、その程度によっては手術療法による切除が必要になることもあります。また何らかのがんによる反回神経麻痺の嗄声ではないかと医師が疑う場合は、CTやMRIなど詳細な画像検査をしていきます。

なお声がれを治療するにあたって、外科的切除による手術が必要という場合は、当クリニックと地域連携している総合病院などを紹介いたします。

また風邪などの感染症が原因であれば、原因となる疾患の治療を行います。このほか、大声を出し過ぎる、喫煙、飲酒といった日頃からの習慣が原因の場合は、可能な限りは大声を抑える、禁煙や節酒をするなど、生活習慣の見直しをしていきます。

医院概要Overview

●:土曜午前は9:00~13:00
休診:土曜午後、日曜祝日
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

わらび駅前耳鼻咽喉科クリニック

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越1-6-14 第一商事ビル2階
アクセス:JR蕨駅東口より徒歩3分

048-443-3387

当日順番予約はこちら
午前診療・午後診療ともに
午前 7:00~